ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 収納課 > スマートフォンアプリで税金の支払いができるようになりました!

スマートフォンアプリで税金の支払いができるようになりました!


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0008528 更新日:2020年4月1日更新

令和2年4月1日より、スマートフォンアプリで市税等のお支払いができるようになりました。

◆対象税目◆

 固定資産税、軽自動車税、市・県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料

※すべて普通徴収に限る。

◆利用できるスマートフォンアプリ◆

 PayPay、LINE Pay、PayB

◆ご準備いただくもの◆

 納付書、スマートフォン

◆ご利用手順◆

PayPayLINEPayPayB

  1. 「PayPay」、「LINE Pay」、「PayB」いずれかのアプリをスマートフォンにダウンロードし、各アプリの設定をします。
  2. アプリを起動し、お手持ちの納付書に印字のあるバーコードをスキャンします。
  3. 支払う内容を確認の上、「支払う(または決済)」ボタンを押下します。
  4. アプリに登録されている銀行口座や事前にチャージしたアプリ内残高から支払われます。
  5. 支払い内容については、各アプリの利用明細や取引履歴等でご確認ください。

※詳細につきましては、各アプリのホームページをご覧ください。

PayPay<外部リンク>

PayPay

  • アプリのダウンロードページ
    PayPayアプリダウンロードページ
                    
  • 登録方法と使い方
    PayPayガイドページ

LINEPay<外部リンク>

LINEPay

  • LINEアプリ起動        
    LINEアプリ起動      
                    
  • LINEPay請求書払い説明ページ
    LINEPay請求書払い説明

PayB<外部リンク>

PayB

  • PayB収納の説明ページ
    PayB収納の説明ページ

◆ご注意◆

  • 決済手数料はかかりません。
  • 各アプリ利用のための通信費用は、ご自身で負担していただくことになります。
  • スマホ決済できるのは、納期限までとなります。
  • 利用上限額は、30万円以内です。
  • バーコードが読み取れない場合や、バーコードの印字がない納付書はご利用できません。
  • 領収書は発行されません。各アプリの利用明細や取引履歴等でご確認ください。
  • 納税証明書を発行できるのは、スマホ決済後2週間~1ヶ月となります。お急ぎの方は、別の支払方法をご利用ください。
  • 軽自動車税をスマホ決済で納付いただいた場合、車検用納税証明書は、後日郵送いたします。ただし、車検が必要な車種に限ります。また、前年度までの軽自動車税(延滞金も含む)に未納がある場合は、発行できません。

※くれぐれも二重納付にはご注意ください。