ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

鹿嶋の古文書

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050237 更新日:2022年1月6日更新

鹿嶋の古文書を読んでみましょう!

このページでは、昔の鹿嶋の様子や当時の風土が伝わる古文書をご紹介いたします。

様々な古文書から、当時の賑わいや人々の息づかいが聞こえてくるはずです!

鹿嶋の歴史の新しい一面を発見しましょう。

(解読:鹿嶋古文書学習会)

1.社家文書

2.寺方文書

3.町方文書

4.地方(村方)文書

古文書の分類について 

 鹿嶋市では、市内に残る古文書を4つに分類して調査しています。

  1. 社家文書(しゃけもんじょ)
    鹿島神宮等の神職が残した文書です。
     
  2. 寺方文書(てらかたもんじょ)
    お寺の僧侶が残した文書です。
     
  3. 町方文書(まちかたもんじょ)
    鹿嶋市宮中地区の宿屋や床屋等に残る文書です。
     
  4. 地方(村方)文書(じかた(むらかた)もんじょ)
    農村・漁村に残された文書です。
きじ丸イラスト
避難所混雑状況