ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 分類でさがす > 歴史・文化 > 歴史・文化 > 歴史 > 鹿嶋デジタル博物館 > 天狗党-天狗の鹿嶋落ち

本文

天狗党-天狗の鹿嶋落ち

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050083 更新日:2021年3月29日更新

江戸後期、海洋沖に外国船が出没するようになり、やがて黒船が浦賀に来航するに至ります。日本に開国を求めた西洋諸国は、武力を背景に日本に不利な条約を幕府と結んでいきます。日本国内では、長らく続いた徳川幕府が揺らぎ、尊皇攘夷という思想が生まれ、やがて大政奉還に至り明治時代を迎えます。その激動の幕末に、水戸藩を中心とした天狗党騒動があり、その余波は鹿嶋へも押し寄せてきました。

天狗党

  1. 水戸藩―改革派と門閥派の抗争
  2. 筑波山挙兵
  3. 天狗党終息の地―敦賀

鹿嶋への余波

  1. 神武館騒動
  2. 天狗の鹿嶋落ち
避難所混雑状況