ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 土地・住宅・建築・開発・区画整理・屋外広告物 > 土地 > 日影による中高層建築物の高さの制限をご存知ですか。

日影による中高層建築物の高さの制限をご存知ですか。


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003225 更新日:2019年11月13日更新

 ある一定の高さを超える中高層の建築物を対象として、冬至日の午前8時から午後4時の間に、用途地域ごとに定めた一定時間以上の日影を周辺に生じさせないよう規制することにより、周囲の日照を確保しようとするものです。

 この日影規制は、建築基準法により地方公共団体が地域の特性を考慮して、対象区域と日影時間を条例で定めることとされており、鹿嶋市では、用途地域が定められた地区については茨城県の建築条例で、用途地区の定められていない地区計画の地域を鹿嶋市日影による中高層建築物の高さの制限条例において定めています。


関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)