ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産課 > サツマイモ基腐病の発生に注意しましょう。

サツマイモ基腐病の発生に注意しましょう。


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0057046 更新日:2021年10月15日更新

サツマイモの収穫にあたり株やイモを確認しましょう

 

 サツマイモ基腐病対策では、侵入を防止するとともに、早期に発見し速やかに防除対策を徹底することが必要です。

 このため、収穫前に株が枯れている、黄化している、地際の茎の黒くなっているなどの症状を確認し、収穫時にはイモの成りつるが黒変している、イモから芽が出ている、腐っているなどを確認しましょう。

 上記のような症状が見られ、本病が疑われる株、イモを見つけた場合は、その株やイモを処分せずにビニル袋に入れて保管してください。

 また、発見場所が分かるようにし、その周辺の収穫は最後に行い、そこで収穫したイモは分けて保管してください。

 さらに、使用した収穫機等の農機具や長靴などは洗浄してください。

 併せて、速やかに下記の問い合わせ先にまでご連絡くださるようお願いします。

 

〇問い合わせ先

鹿行農林事務所経営・普及部門(0291-33-6192)

鹿行農林事務所行方地域農業改良普及センター(0299-72-0256)

鹿行農林事務所農業振興課(0291-33-4117)

 

基腐

 

写真出典:生研支援センターイノベーション創出強化研究推進事業(01020C)

令和2年度版マニュアル「サツマイモ基腐病の発生生態と防除対策」

https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/138589.html<外部リンク>

 


避難所混雑状況