ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 安全・安心なまちづくり > 令和5年 春の全国交通安全運動推進事業「高齢者交通安全教室」の開催について

令和5年 春の全国交通安全運動推進事業「高齢者交通安全教室」の開催について


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0071352 更新日:2023年6月16日更新

令和5年 春の全国交通安全運動推進事業
「高齢者交通安全教室」を開催しました!

 本市の交通事故発生件数は、年々減少傾向にあるものの、交通死亡事故のうち高齢者が占める割合は増加傾向にあります。
 春の全国交通安全運動実施期間に合わせて、交通安全対策について改めて考え、交通事故「0(ゼロ)」を目指しましょう。 

実施日時

 令和5年5月17日(水曜日) 14時~16時

 ※春の全国交通安全運動期間は、令和5年5月11日から令和5年5月20日の10日間となります。

実施場所

 鹿嶋市立高松公民館(鹿嶋市木滝478-53)

実施内容

  1. 交通安全のお話しを聞いてみよう!
    「鹿嶋市ではどのような事故が多いのか?」「どのような場所で交通事故が起きているのか?」など、交通事故の傾向に合わせた交通安全のお話しや高齢者の特徴を踏まえた交通安全対策などについて学習。
  2. 夜光反射材の効果を確認しよう!
    反射材はどのくらい光るのか、どこにつけると効果的なのかなど、夜光反射材を使って体験。
  3. 安全運転サポートカーに乗ってみよう!
    最新の自動者安全技術を搭載した車両に乗車して、性能を体験。
    ○自動ブレーキ機能体験
    ○踏み間違い防止機能体験

当日の様子

  高松公民館会議室にて、鹿嶋警察署交通課の方から、交通安全の講話を聞き、反射材の有効性
 について体験をしました。
 前方の対向車等へ衝突を防ぐサポートカーは、機能としてご存じの方でも、実際にどのように
 ブレーキがかかるのか、踏み間違いを防ぐスマートアシストはどのようなものなのか、ご自身の
 自動車で試すことはなかなか出来ませんが、茨城ダイハツ様の説明を聞きながら実際に乗車して
 30名の方が体験しました。
 (下記写真参考)

主 催 ・ 協 力

  • 主 催
     鹿嶋市 鹿嶋警察署 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 高松地区まちづくり委員会
  • 協 力
     茨城ダイハツ販売株式会社
交通安全教室の様子
鹿嶋警察署員の講話の様子
スマートアシスト車両の乗車体験
サポートカー(自動停止)の乗車体験

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況