ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 政策秘書課 > 令和4年度鹿嶋市総合計画審議会について

令和4年度鹿嶋市総合計画審議会について


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0065590 更新日:2022年8月3日更新

 総合計画は、計画的な市政運営を図るための市の最上位計画であり、社会的な動向のほか、国や茨城県などの施策動向などを考慮しつつ、市の将来像を設定し、その実現のための取り組みを示すものです。
 第四次鹿嶋市総合計画では、2021年度を計画年度とし、25年後の鹿嶋市の「あるべき姿・ありたい姿」(基本構想)を思い描き、当初10年間の方針(基本計画)を定めたうえで、5年を一区切りとした具体的な行動計画(まち・ひと・しごと創生総合戦略)を策定しました。
 総合計画審議会では、私たちが目指す「まち」の将来像である「Colorful Stage KASHIMA」の実現のため、総合計画の効果検証や進捗管理を行います。

令和4年度第1回鹿嶋市総合計画審議会を開催しました

 令和4年度第1回総合計画審議会においては、第四次鹿嶋市総合計画及び総合戦略について議論されました。
 なお、協議内容は別添「議事録」のとおりです。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況