ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市のプロフィール > 市の紹介 > 市章、市の花・木・鳥

本文

市章、市の花・木・鳥

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0007281 更新日:2020年1月14日更新

市章

 市名の頭文字「カ」の図案化で、鹿島灘の波頭をアレンジし、市の躍進・発展と市民の融和・団結を象徴したものです。昭和41年(1966年)に一般公募し、同年11月に選定しました。

鹿嶋市章

市の花・木・鳥

市の花 はまなす

 日本の北国育ちのはまなすは、親潮の流れに乗って南へと自生地を広げてきました。市内の公園・駅・道路の愛称にも、はまなすの名称が用いられ、市民に親しみのある花です。

はまなすの花

市の木 松

 四季を通じて緑を保ち、大空に雄大に伸びる姿はたくましく、未来にはばたく鹿嶋の象徴といえます。

松の写真

市の鳥 きじ

 日本の代表的な鳥で、美麗な姿に人気があり、鹿嶋では神宮の森や、市内の林の中で見ることができます。

キジの写真


市のシンボル
かしまの歴史

SNS

twitterへのリンク  @kashima_city<外部リンク>

Facebookへのリンク  @kashima.city<外部リンク>

Instagramへのリンク  @kashima_city_official<外部リンク>

YouTubeへのリンク  IBARAKI KASHIMA CITY<外部リンク>