ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

夫婦塚古墳附陪塚

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050144 更新日:2021年3月29日更新

夫婦塚

名称 夫婦塚古墳附陪塚
時代 古墳時代
場所 鹿嶋市大字宮中3756-3
説明 鹿島神宮の西北部、北浦に向かって突き出す二つの台地に宮中野古墳群があります。古墳群は大きく南北に分かれていて、そのうちの北部台地に夫婦塚古墳があります。全長107.5m、後円部高さ7.5m(前方部高さ5.75m)を測り、広い周溝をもち前方部の細長く特徴的なこの古墳は、宮中野古墳群最大の前方後円墳です。(測量図はこちら)
避難所混雑状況