ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

木造住宅耐震診断の希望者を募集します。


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003248 更新日:2020年6月1日更新

木造住宅耐震診断士派遣事業

 平成23年3月の東日本大震災においては、市内でも多くの建物が被害を受けました。今後も、首都直下型地震や東海地震の発生が予測されています。

 市では、建築物の耐震化を推進するにあたり、木造戸建て住宅の耐震診断の希望者を募集します。この機会に「耐震診断」を受診して、ご自宅の耐震性能を確認してみませんか。

※耐震診断とは、大地震が起こった際に、建築物が倒壊する恐れがあるのかを数値で評価するものであり、被災にあった建築物が安全かどうかを判定するものではありません。

耐震診断の対象建築物および申込方法

  • 対象建築物    昭和56年5月31日以前に着工された木造戸建住宅
  • 個人負担金    1,000円
  • 募集期間      5月24日~12月10日 8時30分~17時15分 ※土・日曜日、祝日を除く
  • 申込の条件    市内の対象建物の所有者または同居する家族(借家人は除きます)
  • 申し込み方法   所定の申込書に必要事項を記入して申し込み

  ※建築年月日の確認できる書類がありましたらお持ちください。

  ※予算の範囲内での募集になりますので、ご希望される方はお早めに都市計画課までお問い合わせください。

耐震改修費用の助成について

 耐震診断を行った住宅が耐震補強設計及び耐震改修工事を一括して行う場合に、耐震補強工事費の補助事業を実施しておりますので、あわせてご検討ください。

 木造住宅の耐震改修費用の助成についてはこちらをご覧ください。


関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況