ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

木造住宅の耐震改修費用を助成します。


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003247 更新日:2020年6月1日更新

木造住宅耐震改修工事等補助事業

 鹿嶋市では、地震に強いまちづくりを推進するため、旧耐震基準で建築された市内にある木造住宅の「耐震改修」に対して助成を行います。

 令和3年度から本制度の拡充を行いました。それに伴い、要件も変更となっておりますので、耐震補強設計に着手する前に、まずはご相談ください。

募集概要

対象要件

  • 昭和56年5月31日以前に建築工事に着手された木造戸建住宅で、すでに耐震診断を受けており、上部構造評点が1.0未満と診断された住宅
  • 今年度、交付決定を受けた後に耐震改修設計に着手し、令和4年1月31日までに耐震改修工事が完了すること
  • 耐震改修工事後の上部構造評点が1.0以上となること

  ※耐震補強に関係の無い工事(リフォームなど)を同時に行う場合、その分の費用は対象とはなりません。

申請者の要件

 市内に存する木造住宅において、対象となる工事等を行う者(その住宅の所有者またはその親族に限ります。)

  ※ただし、所有者の承諾が得られない方や、市税に滞納がある方は除きます。

補助金の額

 耐震改修工事に要する費用の5分の4に相当する額。

   ※ただし、その額が100万円を超えるときは、100万円を限度とします。

申請の際に必要なもの

  • 木造住宅耐震改修工事等補助金交付申請書(様式第1号 [Wordファイル/34KB]

  • 耐震改修工事等実施計画書(様式第1号の2 [Wordファイル/53KB]

  • 案内図

  • 耐震改修工事等(耐震補強設計及び耐震改修工事)に係る見積書の写し

  • 登記事項証明書または評価証明書等住宅の所有者が分かる書類

  • 所有者以外の者が申請する場合にあっては、耐震改修工事等の実施に係る同意書(様式第2号 [Wordファイル/34KB]

  • 耐震診断結果報告書の写し(茨城県認定木造住宅耐震診断士が行ったもの)

  • その他市長が必要と認める書類(建築確認済書など)

 ※書類審査の上、適当と認めた場合に補助金の交付を決定し通知します。

募集期間・募集件数

  募集期間 : 5月24日~11月30日  8時30分~17時15分 ※土・日曜日、祝日を除く

  募集件数 : 1件

   ※予算の範囲内での募集のため、予算に達し次第募集を終了します。


関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況