ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

鹿島神宮周辺地区地区計画について


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003211 更新日:2019年11月13日更新

 鹿島神宮周辺地区は、鹿島神宮を中心として、歴史文化の漂う地域に根ざした商いや、歴史的観光地として整備を進めている地区です。

 市では、地区内の歴史的資源を活用し、歴史と伝統とにぎわいのあるまちづくりを進めるため、平成11年1月に、鹿島神宮周辺地区地区計画(約30.0ha)を決定しています。

 平成27年2月には、新たに「参道高さ制限地区」を設け、高さの制限を追加するなど地区整備計画の変更を行い、更なる景観の整備・保全を進めています。

 ◆概要

※地区整備計画区域内では、建物の外観や外構の整備において、景観の修景基準に該当するものについては、
  補助金を受けられます。景観補助事業についてはこちらをご覧ください。


リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)