ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 生活保護・生活支援 > 住居確保給付金をご存知ですか

住居確保給付金をご存知ですか


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0014442 更新日:2020年5月20日更新

住居確保給付金とは

離職や自営業の廃止、または個人の責に帰すべき理由や都合によらない就業機会の減少により離職や廃業と同程度の状況になり経済的に困窮し、住居を喪失または住居を喪失するおそれのある方に対し、家賃相当分の住居確保給付金を支給することにより、住居及び就労機会等の確保に向けた支援を行います。

 

対象者

離職・廃業から2年以内の方。または休業等により収入が減少し、離職や廃業と同程度の状況にある方。

 

支給期間

原則3か月(求職活動等を誠実に行っている場合は3か月延長可能(最大9か月まで))

 

支給額(上限)

鹿嶋市における家賃額の上限は下記のとおりです。

単身世帯

34,000円

2人世帯

41,000円

3人世帯

44,000円

 

支給要件

収入要件

申請日の属する月の、申請者及び申請者と同一の世帯に属する者の収入の合計額

単身世帯

78,000円

2人世帯

115,000円

3人世帯

140,000円+家賃額(上限まで)

資産要件

申請日において所有する金融資産の合計額が次の金額以下

単身世帯

468,000円

2人世帯

690,000円

3人世帯

840,000円

求職活動等の要件

誠実かつ熱心に、常用就職を目指した求職活動を行うこと

 

申請

制度の利用にあたっては求職活動が要件となっており、生活困窮者自立支援制度による自立相談支援機関の支援を受ける必要があります。

詳しくは、生活福祉課生活支援グループまでお問い合わせください。