ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > 令和2年度生ごみ処理機器購入設置費用の助成をします

令和2年度生ごみ処理機器購入設置費用の助成をします


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002585 更新日:2020年4月14日更新

生ごみ処理機器の購入を助成します

市では、家庭から出る生ごみの減量を推進するために、生ごみの処理機器を購入した方への助成を実施しています。

補助対象となる処理機器

(1)生ごみ処理機(電気式のもの)

(2)EM処理容器

(3)コンポスト容器(ミミズコンポスト容器を含む)

※付属品(別売りの電気コード類、EMぼかし、糠、ミミズ等)は、補助の対象外となります。

補助限度額

(1)生ごみ処理機 → 1台につき、購入価格(税抜き)の2分の1に相当する額(限度額20,000円)

(2)EM処理容器 → 1個につき、購入価格(税抜き)の2分の1に相当する額(限度額1,000円)

(3)コンポスト容器→ 1個につき、購入価格(税抜き)の2分の1に相当する額(限度額3,000円)

補助対象条件

・鹿嶋市に住所を有する方

・家庭内のごみ処理に使用するもの

・過去5年間に制限数量の補助を受けきっていない方

 ○生ごみ処理機は1台まで

 ○EM処理容器・コンポスト容器は2個まで

申請時に持ってくるもの

・印鑑(朱肉を使うもの)

・領収書など(申請者の名前が記入されており、但し書きにて、購入内容がわかるもの)

・保証書(生ごみ処理機の場合のみ)

・申請者の住所が確認できるもの

・納税証明書

※受付は先着順としており、予算額に達した時点で受付を終了いたします。