ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 慌てないで!ネットで探したロードサービスのトラブル

慌てないで!ネットで探したロードサービスのトラブル


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0073782 更新日:2023年9月15日更新

ネットで探したロードサービスのトラブル

事例

外出先の駐車場で車のバッテリーが上がり、ネットで調べたロードサービス業者に出張修理を依頼した。ネットの広告では「3,450円から」と格安だったが、修理後、業者から7万円を請求された。現金を持っていなかったので支払えないと言うと、自宅まで業者がついてきたので、仕方なく全額現金で支払ってしまった。

(当事者:学生)

ひとことアドバイス

  • 自動車の故障や事故の際、インターネットで見つけたロードサービス業者に作業を依頼したところ、事前に説明のなかった高額な費用を請求されたなどの相談が寄せられています。
  • 修理などを急ぐあまり、慌ててインターネットを検索し、ロードサービス業者に依頼しているケースが見受けられます。自動車保険にはロードサービスが付帯しているケースが多くあるため、日ごろから保険の内容をよく確認し、トラブルが発生した場合は、まずは契約している損害保険会社や保険代理店に問い合わせましょう。
  • 現場の状況次第では、広告表示や説明通りの料金で依頼できるとは限りません。事前に作業内容や料金、キャンセル料などを必ず確認するようにしましょう。
  • 広告などの表示額と実際の請求額が大きく異なる場合などは、クーリング・オフができる可能性があります。困ったときは、鹿嶋市消費生活センター(0299-85-1320)または、消費者ホットライン(188)にご相談ください。

リンク 子ども・若者サポート情報<外部リンク>(国民生活センター)


避難所混雑状況