ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 契約検査室 > 鹿嶋市入札契約制度評価委員会

鹿嶋市入札契約制度評価委員会


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0001710 更新日:2019年11月13日更新

 

入札契約制度評価委員会の目的と役割

 
【目的】

 市が発注する公共工事等の入札並びに契約制度における透明性・公平性・競争性を確保するため、その制度および運用状況について評価または監視をする。

 
【役割】

 ○市の入札および契約制度や運用状況などについて評価を行い、改善すべき点や意見などを取りまとめる。
 ○市が発注した公共工事などに関し、その実施状況などについて調査を行う。
 ○市からの入札および契約に関する審議依頼に基づき、入札契約事項について審議するものとする。
 ○審議結果を市長に意見書をもって提言し、原則公表する。

 

入札契約制度評価委員会

  令和元年9月27日開催 《審議概要はこちら》


 ・入札契約制度評価委員会 委員名簿

 ・鹿嶋市入札契約制度評価委員会設置規則


関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)