ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 出納室 > 鹿嶋市への請求書作成方法について

鹿嶋市への請求書作成方法について


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003286 更新日:2019年11月13日更新

鹿嶋市への請求は、下記および別紙の記載例を参考としてください。
なお、下記の項目が記載されていれば、私製様式の請求書でかまいません。
ただし補助金や還付金など、様式に指定がある場合を除きます。

記載例はこちら

(参考)鹿嶋市財務規則  

必須項目 個人の場合 法人・団体などの場合
 1 請求年月日  請求書の発行日
 2 請求先宛名  鹿嶋市長 錦織 孝一
 3 請求者の住所氏名など 住所・氏名・電話番号 法人などの所在地・名称・代表者の職・氏名・電話番号 
(支店、営業所等の場合を含む)
 4 請求者の印鑑
個人の印
(シャチハタは不可)

上記請求者の印
(法人など代表者印・代表取締役印・支店長印・会長印など)
※社判のみは不可
 ※契約書・請書と同一の印鑑
 5 請求の文言  「請求する」旨の意思表示※表題「請求書」のみも可
 6 請求金額  税込の合計金額 先頭に「\」をつけ、金額の訂正は不可
 7 請求の明細  納入日、品目規格、数量、単位、金額など請求金額の内訳
 8 消費税の額  消費税および地方消費税相当の金額
 ※内税の場合は「税込」と記入または空欄とする。
 9 振込先口座情報  請求者本人名義の
 口座
法人・団体などの名義の口座
 金融機関名(店名)、預金種別、口座番号、口座名義人      
 ※振込口座記載は任意ですが、記載する場合は正確に記入してくだ
   さい。不備がある場合支払いが遅れたり、問い合わせをする場合があります。 
 ※請求者以外の口座を指定する際には、委任状が必要となります。 詳しくは、お問い合わせください。

 
支払の目安
・契約書や請書などを交わした場合は定めた期日(30日~40日以内)の支払いとなります。  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)