ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 施設管理課 > 津賀城址公園の紹介

津賀城址公園の紹介


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003180 更新日:2019年11月13日更新

津賀城址公園  

 「津賀城址公園」は、鹿嶋市の北西部に位置し西に北浦を望み、東側は、県道荒井・麻生線バイパスにより国道51号線から北浦大橋へ通じています。
 公園の標高は40m前後で、特徴は、斜面に多く樹木が残されていることから保存林とし、調整池機能を有する多目的グランド、市指定文化財「津賀城跡」は極力原形を保存して、斜面を利用した園路を整備した自然あふれる美しい公園です。  
 公園の名前は公募されたもので、津賀氏の居城跡という歴史的背景から、親しみやすく愛着がもち、後世まで人々の記憶にとどめてもらうなどの理由から名づけられたものです。   
【所在地】鹿嶋市津賀1425番地1
【開設年月日】平成15年12月10日(1工区)
【公園面積】76,000平方メートル(1工区)

修景施設

  • 自然観察地・・・2,740平方メートル    
  • 修景池・・・・・3,070平方メートル

便益施設

  • 水飲み・・・・・3基           
  • トイレ・・・2棟

運動施設

   多目的グランド・・・9,000平方メートル

休養施設

  • ベンチ・・・・・9基
  • パーゴラ・・・・2基

その他の施設

  • 芝生ひろば(1)・・・1,290平方メートル
  • 芝生ひろば(2)・・・2,610平方メートル
  • 幼児ひろば ・・・・2,590平方メートル
  • 駐車場・・・・・3,410平方メートル

津賀城址公園は、「津賀城址公園を育てる会」の皆さんの協力をいただき、清掃・管理をしています。利用者の皆さんは、使用後は、ごみなどのないきれいな公園として心がけをお願いします。

お知らせ

 グランド使用についての、申込は施設管理課までお願いします。
 また、電話受付も行っています。使用料は無料です。


津賀城址公園風景1
■ 
多目的グラウンド
■ 多目的グラウンド
公園展望からの風景
■ 公園展望からの風景