ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 施設管理課 > 鹿詰児童公園の紹介

鹿詰児童公園の紹介


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003152 更新日:2019年11月13日更新

鹿詰児童公園

 「鹿詰(しかづめ)児童公園」は、昭和47年に事業認可された、鹿島神宮駅周辺区画整理事業により、昭和56年に開設されました。  この公園は、鹿島神宮駅から南へ約200mに位置した、三角形のひな段状の公園です。  また、駒引児童公園が近接し、園内中心には、剣聖塚原卜伝の像が設立されており、街のシンボル的公園となっています。  
【所在地】鹿嶋市宮下2丁目11番地1
【開設年月日】昭和56年12月18日
【公園面積】751平方メートル

休養施設

 ベンチ・・・・3基

便益施設

 水飲み・・・1基   

主な植栽樹木

 樹木は、シラカシなど6種、11本の常緑高木が植栽されています。
 また、サツキなどの低木が8種、100株が植栽されています。
 
鹿詰児童公園風景
■ 
剣聖塚原卜伝の像
■ 剣聖塚原卜伝の像
関連書類


リンク