ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 交通防災課 > 仮ナンバーの貸出し

仮ナンバーの貸出し


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002631 更新日:2021年3月4日更新

仮ナンバーの貸出しについて
~自動車臨時運行許可申請書の様式が変わります~

令和3年4月1日より自動車臨時運行許可の申請様式が全国統一様式に変更となります。

変更点

  • 押印が不要となります。
  • 事前に申請様式をダウンロードして申請書を作成することができます。様式は下記よりダウンロードできます。
    ※自賠責保険等の必要書類の提示はこれまで通り必須となりますのでご注意ください。

 

仮ナンバーの貸出し

平成26年8月1日から自動車の臨時運行許可(仮ナンバー)に関し、必要な事項を定めた「自動車臨時運行許可に関する規則」を施行します。

申請(届出)資格

新規登録、新規車検、車検切れ継続検査、自動車の販売、検査登録を受けるための整備などに回送する場合。

臨時運行の対象となる自動車

普通自動車・小型自動車・検査対象軽自動車(排気量250ccを超えるオートバイなど)・大型特殊自動車など

申請に必要なもの

ア.自動車臨時運行許可申請書兼台帳 ※窓口でも記入可

自動車臨時運行許可申請書兼台帳(様式第1号) [PDFファイル/192KB] 
【記載例】自動車臨時運行許可申請書兼台帳(様式第1号) [PDFファイル/214KB]

イ.自動車損害賠償責任保険証明書(コピーおよび領収書は不可)
   ※仮ナンバーの使用期間中に有効なものに限る。

ウ.自動車を確認するための書類で次のうち一つ
   自動車検査証・車体番号の拓本・譲渡証明書・抹消登録証明書・自動車検査証返納証明書

エ.申請者(窓口に来た方)の本人確認をできるもの(運転免許証など)

オ.保証人届出書(下記関連書類よりダウンロードできます)
※申請者が市内に住所を有しないときは、市内に住所のある保証人を定めていただくことになります。
(保証人の住所・氏名・電話番号・認印が必要になります)

許可手数料

750円(1件につき)

注意事項

仮ナンバーの使用期間

使用期間は、許可日を含めた5日間を限度に、必要最低限の期間となります。ただし、早朝からの使用等、当日では運行の時間に間に合わない場合は、ご相談ください。

※運行の目的達成後、早くに返却してください。返却期限は運航許可期間の終了後5日以内です。期限を過ぎてから の返納など、規則を守ることができない場合は、利用に制限がかかる場合がありますので、ご注意ください。

仮ナンバーの運行経路

運行経路に鹿嶋市内が含まれることが貸し出しの条件となります。

仮ナンバーの許可の対象とならないもの

仮ナンバーの許可は、車両の運行が登録・車検を受けるためであることが前提となります。そのため以下のような車両につ いては仮ナンバーをお貸しすることが出来ません。

  • 250cc以下の二輪車・小型特殊自動車
  • 登録する意思のない車両(保有、展示を目的としたもの・撮影のため使用する車等)
  • 構内車

申請から返却まで

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

避難所混雑状況