ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 交通防災課 > 仮ナンバーの貸出し

仮ナンバーの貸出し


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002631 更新日:2019年11月13日更新

 ≪仮ナンバーの貸出し≫

  平成26年8月1日から自動車の臨時運行許可(仮ナンバー)に関し、必要な事項を定めた「自動車臨時運行許可に関する規則」を施行します。
■申請(届出)資格
 新規登録、新規車検、車検切れ継続検査、自動車の販売、検査登録を受けるための整備などに回送する場合。
■臨時運行の対象となる自動車
普通自動車・小型自動車・検査対象軽自動車(排気量250ccを超えるオートバイなど)・大型特殊自動車など
■申請に必要なもの
ア.自動車臨時運行許可申請書(窓口にあります)
イ.自動車損害賠償責任保険証明書(コピーおよび領収書は不可)
   ※仮ナンバーの使用期間中に有効なものに限る。
ウ.自動車を確認するための書類で次のうち一つ
   自動車検査証・車体番号の拓本・譲渡証明書・抹消登録証明書・自動車検査証返納証明書
エ.申請者(窓口に来た方)の本人確認をできるもの(運転免許証など)
オ.保証人届出書(下記関連書類よりダウンロードできます)
   ※申請者が市内に住所を有しないときは、市内に住所のある保証人を定めていただくことになります。
   (保証人の住所・氏名・電話番号・認印が必要になります)
カ.印鑑(法人名義で申請する場合は代表者印)
   ※朱肉を使うもの
  ■許可手数料
 750円(1件につき)
■注意事項
◎仮ナンバーの使用期間
 使用期間は、許可日を含めた5日間を限度に、必要最低限の期間となります。使用後の仮ナンバープレート及び許可証は、早くに返納してください。
 ※期限を過ぎてからの返納など、規則をよく守るできない場合は、利用に制限がかかる場合がありますので、ご注意ください。
◎仮ナンバーの運行経路
 運行経路に鹿嶋市内が含まれることが貸し出しの条件となります。
◎仮ナンバーの許可の対象とならないもの
 仮ナンバーの許可は、車両の運行が登録・車検を受けるためであることが前提となります。そのため以下のような車両については仮ナンバーをお貸しすることが出来ません。
 ・250cc以下の二輪車・小型特殊自動車 
 ・登録する意思のない車両(保有、展示を目的としたもの・撮影のため使用する車等)  ・構内車     

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?