ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 収納課 > 市税等の滞納処分とは?

市税等の滞納処分とは?


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0001887 更新日:2019年11月13日更新

 市役所では、市税などを滞納されている人に対して、督促状や催告書を送付したり、家に訪問したり(臨戸訪問)して、早期の納付をお願いしています。
 それでも納付いただけない場合には、地方税法の規定するところにより、その人の財産(不動産、預金、給与、 動産など)を差し押さえることになります。
 その後も納付いただけない場合は、差し押さえた財産の公売などを行ってお金に換え、市税に充てることになります。
 こうした一連の流れを滞納処分といいます。
 
 滞納処分は主に市役所で行っていますが、場合によっては茨城租税債権管理機構<外部リンク>という専門の機関にお願いしているケースもあります。
 滞納処分は、納期限までに納められた人と公平を保つため、また、大切な市税を確保するために行うことになりますが、納税者にとって不利益であることはもちろん、市にとっても大きな損失となりますので、期限内の納付をお願いします。
 なお、期限内の納付が困難な方は、収納課までご相談ください。


 

H30年度 滞納処分実績   
H30年度 差押実績
不動産 12件
債権 預貯金 247件
給与等 282件
生命保険 47件
その他   97件
自動車

3件

(タイヤロック 0件)

合 計 688件
差押充当税額 179,692,564円


 

H30年度 公売実績
公 売 件 数   11件
収 納 金 額  9,113,000円  

 

 

  茨城租税債権管理機構<外部リンク>