ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 人事課 > 平成31年4月1日から市役所の組織が変わります

平成31年4月1日から市役所の組織が変わります


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0001760 更新日:2019年3月18日更新

   女性の社会進出や就業構造の変化などに伴い、多様化する教育・保育ニーズに対し、質の高い幼児教育・保育を推進するため、平成31年4月1日から鹿嶋市役所の組織を一部変更します。  


○認定こども園、保育園、幼稚園の所管部局の統一

 就学前の子どもたちの育ちや学びを質の高いものとし、安心して小学校に入学できるよう支援体制の充実を図るため、認定こども園、保育園および幼稚園の事務を統合します。

 

 現在のこども福祉課(公立・私立の保育園および認定こども園などに関する業務)と、鹿嶋っ子育成課(公立幼稚園に関する業務)を統合し、「幼児教育課」として第2庁舎2階の教育委員会事務局内に新設します。  


○教育委員会事務局の再編

 教育施設の管理および整備体制のより一層の充実を図るため、「教育施設課」を新設します。

 

 また、幼児教育課および教育施設課の新設に伴い、鹿嶋っ子育成課(小・中学校に関する業務)と教育総務課(奨学金などに関する業務)を統合し「総務就学課」を新設します。  


○効率的な組織への再編

 こども福祉課(児童福祉に関する業務)と少子化対策室を統合して「こども相談課」に、また、経済振興部の部内室である港湾振興室を「港湾振興課」として組織を再編します。

 

 今後も、行政サービスの向上に努めてまいります。

 

 

      鹿嶋市役所:1階配置図(H31.4月から)  

 

  鹿嶋市役所:2階配置図(H31.4月から)