ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 申請・手続き > 【一部利用制限】鹿嶋斎苑の紹介
(新型コロナウィルス感染拡大防止)

本文

【一部利用制限】鹿嶋斎苑の紹介
(新型コロナウィルス感染拡大防止)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0008203 更新日:2020年8月26日更新

施設利用を一部制限しています

 新型コロナウィルス感染拡大を防止するため、2020年(令和2年)4月2日から、施設の利用を一部制限しています。
 発熱・咳などの症状がある方は、来苑をご遠慮ください。

 また、今後の感染状況に応じた対応をとって参りますので、ご利用の皆様のご理解、協力をお願いいたします。
 ※ 2020年(令和2年)9月1日より、対策を強化します。

制限の概要

 鹿嶋斎苑は建物の構造上、換気をしにくい場所があります。
 「3つの密」を避けれれるよう、最低限の方々での会葬にご協力をお願いいたします。

(参考)「3つの密」とは?
 ・換気の悪い「密閉空間」
 ・多数が集まる「密集場所」
 ・間近で会話や発声をする「密接場面」

火葬棟

 制限はありません。
 通常通り利用できます。

式場【制限あり(2020年4月2日~)】

 一部利用を制限しています。

一部の座席の利用を制限しています。
・式場の椅子の配置間隔を広くして、座席数を減らします。(80席→48席)
・控室を利用の際は、座席の間隔を開けて利用してください。
 (利用人数の目安は斎苑にお問い合わせください)
・換気を行うため、入口自動ドアを原則解放とします。(天候等により変更あり)
・控室などの窓や扉を適宜開放し、換気に努めてください。

待合棟【制限あり(2020年9月1日~)】

 一部利用を制限しています。

一部の座席の利用を制限しています。
・座席の間隔を開け、親族のみなど、最少人数での利用をお願いします。
・待合室をご利用の際は、窓を適宜開放し、換気に努めてください。


「いばらきアマビエちゃん」をご利用ください

 「いばらきアマビエちゃん」とは、感染者が発生した場合に、その感染者と接触した可能性がある方に対して注意喚起の連絡をすることで、感染拡大の防止を図ることを目的とした茨城県のシステムです。
 鹿嶋斎苑は、このシステムの登録施設です。鹿嶋斎苑に来苑の際は、利用者登録にご協力ください。

 「いばらきアマビエちゃん」について(茨城県)<外部リンク><外部リンク>


施設の内容

1)火葬棟

・火葬炉 5基(稼働3基、予備スペース2基)
・炉前ホール=お別れホール 5室
・前室 5室
・霊安室 1室
・収骨室 2室
・エントランスホール

2)待合棟

・待合室 4室(和室2・洋室2、可動間仕切りにより大部屋対応)
 ※ 当面の間、定員の目安を減らします。
   (利用人数の目安は斎苑にお問い合わせください)
・ロビー
 ※ 当面の間、1席ずつ開けた利用とします。
・配膳室
・売店
・自販機コーナー

3)葬斎棟

・式場 2室(1室80席、可動間仕切りにより大式場対応200席)
 ※ 当面の間、座席数を減らします。
・遺族控室 2室(1室18畳、可動間仕切りにより大部屋対応)
 ※ 当面の間、定員の目安を減らします。
   (利用人数の目安は斎苑にお問い合わせください)
・司式者控室 2室
・ホワイエ
 ※ 当面の間、椅子を利用の際は、間隔を開けた利用としてください。
・配膳室 2室
・エントランスホール
・受付
・クローク
・霊安室 1室


使用手続きと順序

  1. 鹿嶋斎苑へ電話予約(Tel 0299-69-7511
  2. 「死亡届」を市町村の受付窓口へ提出
  3. 「死体(胎)火葬許可書」等を市町村の窓口で受領
    (鹿嶋市役所及び大野出張所では、「火葬場使用許可申請書」を併せてお渡しします)
  4. 当日に上記(3)の書類と印鑑、使用料を鹿嶋斎苑へ持参