ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

木造十一面観音坐像

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050158 更新日:2021年3月29日更新

十一面観音

名称 木造十一面観音坐像
時代  
寸法 像高105.4cm
説明 大福寺の本尊であるこの像は、平景清の娘人丸が源平合戦の死者の霊を弔うために安置したといわれています。頭部には慈悲面・忿怒面・狗牙面・仏首の11面を持っていて、大慈悲の諸相が示されています。木造寄木造。
避難所混雑状況