ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

紙本着色両界曼荼羅

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050154 更新日:2021年3月29日更新

両界曼荼羅

名称 紙本着色両界曼荼羅
時代 製作年代:室町時代前期
寸法 【胎蔵界】縦83.7cm 横67.4cm【金剛界】 縦84.1cm 横67.4cm
説明 浜津賀地区の慈眼寺に所蔵されています。真言密教の二大根本経典「大日経」「金剛頂経」をもとに形成され、密教の宇宙観として象徴化されたのが両界曼荼羅です。胎蔵界曼荼羅は大日本如来を中心に四方に向かって諸尊を配し、金剛界曼荼羅は9つに区分して諸尊が集合しています。※通常非公開。
避難所混雑状況