ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

槇元稲荷の大槇

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050151 更新日:2021年3月29日更新

22槇元稲荷大槇

名称 槇元稲荷の大槇
時代 約500年前
寸法 樹高20m、幹周2.9m
説明 大字和にある槙元稲荷の大槙は、約500年前に植えられたと伝えられ、樹高20m、幹周2.9mの巨木です。「茨城の巨樹・名木」に選定されています。樹種はイヌマキ、別名マキ、ホンマキ、クサマキとも言われています。関東地方以南の暖地に自生し、大木では高さ20m、直径3mにもなります。材は建築材、桶等に用いられます。
避難所混雑状況