ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

椿神社本殿

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050126 更新日:2021年3月29日更新

椿神社本殿

名称 椿神社本殿
時代 製作年代:慶長年間(1596~1615)
寸法 構造:一間社流れ造り、銅版葺、横板張り
説明 大字中に鎮座し、ご祭神は猿田彦命です。坂上田村麻呂が奥州征伐の途中、この地に駐留し、「地勢が良く郡の中央にある為この地に武甕槌神を奉仕した」と伝えられています。鹿嶋市最古の木造建築とされています。
避難所混雑状況