ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

木滝区山車

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050125 更新日:2021年3月29日更新

木滝山車

名称 木滝区山車
時代  
寸法  
説明 宮中各町(角内・新町・仲町・桜町・大町)にある山車に比べてやや小振りです。山車の建造については不明ですが、宮中某町より買い取ったものと言われています。稲荷神社の大祭に曳き出し奉仕をしましたが、近隣集落への出前もあったそうです。戦後にこの山車を曳いたのは新憲法が発布され憲法記念日が制定されたその記念日1回のみです。平成23年度から高松コミュニティーセンター公民館祭で山車の公開を行っています。
避難所混雑状況