ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

鹿島神宮楼門回廊

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050122 更新日:2021年3月29日更新

神宮回廊の画像1神宮回廊の画像2

名称 鹿島神宮楼門回廊
時代  
寸法 【南回廊】桁行五間 梁間二間一重 切妻造 銅板葺【北側回廊】桁行五間 梁間二間一重 切妻造 銅板葺
説明 楼門に繋がっている回廊は、南北にそれぞれ桁行3間、梁間2間、切妻造のものと、楼門との間にそれぞれ桁行3間、梁間2間半、接続部付の入母屋造、銅版葺の札所を設け、屋根は一体にとり込まれています。更にこれら札所と楼門の間には、潜門が付設されています。
避難所混雑状況