ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

十一面観音御正体

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050114 更新日:2021年3月29日更新

no photo

名称 十一面観音御正体
時代 鎌倉時代初期
寸法

径:12.7cm。銅板製。1面。

説明 薄い円形銅板上に、頭上に十一面をあらわし、斜め左を向き、左手与願印、右手に蓮花を持って蓮華座上に結跏趺坐する十一面観音を毛彫したものです。毛彫はくっきりと刻まれ、像容表現も良く、鎌倉時代初期の作と思われます。 1970年(昭和45)に盗難に遭い、今だに発見されていません。
避難所混雑状況