ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

石燈篭

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050109 更新日:2021年3月29日更新

県指定石燈路2

名称 石燈篭
時代 江戸時代初期
寸法 塔高:256cm
説明 鹿島神宮の奥参道にあるこの石燈篭は、江戸時代初期に作られた石製の灯篭です。竿部分に【奉寄進 藤原朝臣安藤対馬守重信 鹿島大明神御宝前 元和五巳未六月大吉祥日】と銘文が刻まれています。 宝珠・竿は円形、笠・火袋・中台・基台は六角形をなしていて、宝珠の下・中台の格狭間の下・基台には、反花が彫られています。
避難所混雑状況