ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 社会教育課 > 平成30年度発掘調査現地説明会を開催します。

平成30年度発掘調査現地説明会を開催します。


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003380 更新日:2019年11月13日更新

平成30年度現地説明会を開催します。 ぜひご参加ください。  

【日時】

 平成31年2月10日(日曜日)13時00分~15時30分 ※荒天の場合は中止(小雨決行)  

【場所】

 鹿島神宮境内附郡家跡(鹿嶋市大字宮中139番地1)
 屋敷廻り遺跡(鹿嶋市大字佐田423-3ほか)  

【主催】

 鹿嶋市教育委員会社会教育課、公益財団法人鹿嶋市文化スポーツ振興事業団  

【内容】

 古代の鹿島郡役所跡「鹿島郡家跡」および「屋敷廻り遺跡」の発掘調査現地説明会を開催します。
国指定史跡「鹿島神宮境内附郡家跡」の一つである「鹿島郡家跡」は、奈良・平安時代の鹿島郡の郡役所があった場所です。
古代の役所跡として郡庁、正倉院、厨施設などが見つかっていて今回の説明会では、正倉院の南側の部分について見学してもらいます。
 また、郡家の時代よりは新しくなりますが、竪穴式建物跡から小金銅仏が見つかっています。また、同日「屋敷廻り遺跡」でも説明会を行います。
 遺跡は、都市計画道路宮中佐田線道路新設事業に伴い発掘調査を実施しており、古墳~中世における集落跡が見つかっています。
 皆さんに、発掘調査現場で古代の鹿嶋を感じていただければ幸いです。

【その他】

 参加無料・申込不要・直接ご来場ください。
 ※受付は、鹿島郡家跡で行います。

 郡家跡の説明会(13時00分~14時00分)が終了後、屋敷廻り遺跡へ移動(希望者)し、説明会(14時30分~15時30分)が終了後現地解散となります。 

【問合せ先】鹿嶋市教育委員会事務局社会教育課(0299-82-2911 内線295・296)

  
   郡家跡で出土した小金銅仏
   ■ 郡家跡で出土した小金銅仏


   屋敷廻り遺跡調査状況
   ■ 屋敷廻り遺跡調査状況

 


くらしの情報:関連項目  文化財   イベント  

関連書類 平成31年2月10日 発掘調査現地説明会チラシ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)