ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 幼児教育課 > 1人でも乳幼児を保育する(預かる)事業を行う皆様へのお知らせ

1人でも乳幼児を保育する(預かる)事業を行う皆様へのお知らせ


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003473 更新日:2019年11月13日更新

平成28年4月以降は知事への届出が必要になります。

 

 これまでは1日に保育する乳幼児の数が6人以上の認可外保育施設や、訪問型保育事業(いわゆるベビーシッター事業)を行う場合に、原則として都道府県知事などに届出が必要でしたが、平成28年4月以降は、1日に保育する乳幼児の数が1人以上の場合に届出が必要になります(ただし、臨時的に設置される場合などは除く)。

※知事への届出は、平成28年1月から受け付けています。  

【届出先】     
・ 個人のベビーシッター → お住まいの都道府県     
・ ベビーシッター事業者 → 事業所が所在する都道府県      

なお、既に届出をしていても、子どもの預かりサービスのマッチングサイトを活用して事業を実施している方は、平成28年4月以降、利用しているマッチングサイトのURLを届け出る必要があります。  また、認可外の訪問保育事業や1日に保育する乳幼児の数が5人以下の認可外施設は、研修の受講状況も届出事項となりますのでご注意ください。研修の受講については、届出先の都道府県などにご相談ください。    

○ 茨城県子ども未来課のページ<外部リンク>(いばらき結婚・子育てポータルサイト)  

 

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?