ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 水道課 > 水道利用加入金

水道利用加入金


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003283 更新日:2020年3月24日更新

水道利用加入金および設計審査手数料について

 新しく水道をつけたり、量水器の口径を大きくする改造工事をしたりする場合は、工事費とは別に加入金と手数料が必要です。

水道利用加入金の対象

 水道利用加入金を納めていただくときは、給水装置を新設するときと増径するときです。
   ※給水装置を新設(水栓番号を新しく取得)するときは、水道利用加入金の一部減免制度があります。

  詳しくは、「水道利用加入金の一部減免制度について」をご覧ください。

水道利用加入金の負担率

 水道利用加入金は、給水管の口径に応じて負担していただくものです。
 なお、給水管の口径とは、該当している給水装置に設置される量水器の口径と同じものをいいます。
 増径のときは、新しい給水管の口径の水道加入金の額から、もとの給水管の口径の水道加入金の額を差し引いた額が水道加入金の額となります。

納入の時期

 水道加入金および設計審査手数料は、工事店が水道課へ申請する際、納めていただきます。


関連書類

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)