ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 安全・安心なまちづくり > 鹿嶋市建築物耐震改修促進計画の延長に関するお知らせ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の取り組み > 都市計画・都市整備・景観 > 鹿嶋市建築物耐震改修促進計画の延長に関するお知らせ

鹿嶋市建築物耐震改修促進計画の延長に関するお知らせ


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003221 更新日:2019年11月13日更新

 鹿嶋市建築物耐震改修促進計画を延長しました。

【延長の目的】
 平成21年度に、対象期間を平成22年度から平成27年度までとして計画し、耐震化の目標値は住宅、民間の特定既存耐震不適格建築物(※1)、市有の特定既存建築物不適格建築物等(※2)において90%と設定しておりましたが、未だ達成されていない状況にあるため、対象期間を5年間延長し、更なる耐震化を促進させるものです。
  ※1 民間の特定既存耐震不適格建築物とは、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」(以下「法」という。)第14条
     に定める多数の者が利用する一定規模以上の建築物、一定量以上の危険物を扱う建築物、
     または緊急輸送路を閉塞させる可能性がある建築物で民間が所有するものをいう。
  ※2 市有の特定既存耐震不適格建築物等とは、法第14条に定める特定既存耐震不適格建築物、避難所等、
     または都市インフラ施設などで市有のものをいう。

【主な変更内容】
 ・耐震化率の目標値向上
   計画策定時の目標値 90% → 延長後の目標値 95%

・計画対象期間の延長
   計画策定時の対象期間 平成22年度~平成27年度(6年間)
    → 延長後の対象期間 平成22年度~平成32年までの11年間
 ※鹿嶋市建築物耐震改修促進計画の詳細については、下記をご覧ください。


関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)