ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 道路建設課 > 液状化対策事業

液状化対策事業


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0016816 更新日:2020年8月14日更新

液状化対策事業

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、大規模な液状化現象が発生し、多大な被害を受けました。これを受け、災害に強いまちづくりを実現し、市民が安心して暮らせる「まちづくり」を目指して、震災直後より液状化対策事業を進めてまいりましたが、平成27年10月の工事開始以降、約2年間の工事期間を経て工事が完了し、その後、更に2年間の効果検証を実施した結果、令和2年1月の第18回液状化対策検討委員会で対策効果の有効性が認められたため、同2年3月には事業完了となりました。
なお、当事業につきましては液状化被害を軽減させる減災対策であり、対策地区であっても土地利用の際は個別の液状化対策を実施することにより、より安全な液状化対策となりますので、建物の新築や建替え等の際にはご検討ください。

事業概要

実施位置図(市内全体図)

液状化対策検討委員会

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況