ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 介護長寿課 > 社会福祉法人による利用者負担の軽減制度をご存知ですか。

社会福祉法人による利用者負担の軽減制度をご存知ですか。


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002933 更新日:2019年11月13日更新

 県や鹿嶋市に軽減することを届け出た社会福祉法人が行う、特別養護老人ホーム、訪問介護、通所介護、短期入所生活介護などの介護サービスを利用したときの自己負担を軽減します。  

対象者の要件

 ・市民税非課税世帯であること。  

 ・下記の資産基準および収入基準に該当すること。  

 ・負担能力のある親族などに扶養されていないこと。  

 ・介護保険料を滞納していないこと。  

軽減内容

 ・自己負担(1割または2割負担の利用料、食費、居住費)を25%軽減  

 ・生活保護受給者は、個室の居住費の全額を軽減  

資産基準

 ・居住用の土地および家屋以外に活用できる不動産を所有しないこと。   

 ・金融資産(現金、預貯金、有価証券など)が下記の金額以下であること。

単身世帯 350万円以下
2人世帯 450万円以下
3人以上 450万円に2人を超える世帯員につき100万円を加えた額以下

   

収入基準

 ・市民税課税世帯で下記の基準に該当する方

単身世帯 150万円以下
2人世帯 200万円以下
3人以上 200万円に、2人を超える世帯員1人につき50万円を加えた額以下

利用できる市内の特別養護老人ホーム

 ・ウェルポート鹿嶋の郷  

 ・サントピア鹿島  

 ・松寿園  

 ・セ・シボンかしま  

 ・大野の郷  

 ・和の家