ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 介護長寿課 > 居宅介護支援事業所に係る特定事業所集中減算

居宅介護支援事業所に係る特定事業所集中減算


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002922 更新日:2019年11月13日更新

 居宅介護支援事業所は、居宅介護支援事業所のケアマネジメントの質を確保し、公正中立なケアプランの策定を図ることを目的として、居宅介護支援費の算定に係る特定事業所集中減算チェックシートを年2回、市に提出することとされています。  居宅サービス計画に位置づけた各サービスについて、正当な理由なく(市が正当な理由に該当しないと判断したときを含む。)特定の法人に占める割合が8割を越えている場合、1月につき1件200単位が減算されます。

特定事業所集中減算対象サービス

 訪問介護、通所介護、福祉用具貸与、地域密着型通所介護 

判定期間、提出期限及び減算適用期間

 すべての居宅介護支援事業者が対象になります。判定期間中に新規指定を受けた事業所は、指定日から判定期間の末日までが判定期間となります。

  判 定 期 間 提出期限 ※1 減 算 適 用 期 間
前期 3月1日から8月末日まで
(平成30年度については4月1日から8月末日まで)
9月15日 10月1日から翌年3月31日まで
後期 9月1日から翌年2月末日まで 3月15日 4月1日から9月30日まで

 ※1 土日祝日の場合は翌開庁日とする。

提出書類 

居宅介護支援費の算定に係る特定事業所集中減算チェックシート

正当な理由に応じた必要書類 ※2  

 ※2 対象サービスごとにみた紹介率最高法人の紹介割合が8割を超える事業所または現在この減算が適用されており、今回の判定により減算適用除外となる事業所の場合提出。  

提出方法

郵送、または直接持ってくるにより介護長寿課へご提出ください。  
 ※郵送による場合は、申請書を郵送したことを必ずご連絡ください。