ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 介護長寿課 > 介護職員等特定処遇改善加算の届出方法

介護職員等特定処遇改善加算の届出方法


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002897 更新日:2019年11月13日更新

 令和元年10月1日から適用される「介護職員等特定処遇改善加算」について、算定を希望する事業所については下記のとおり届出および計画書の提出が必要となります。

 

提出書類

 1 介護職員等特定処遇改善加算計画書  

 2 複数の介護サービス事業所等について一括して提出する場合、以下の添付書類も提出。   
   (1)この計画書に記載された計画の対象となる介護サービス事業所等の指定権者がすべて鹿嶋市の場合    
     ●指定権内事業所一覧表(添付書類1)   
   (2)この計画書に記載された計画の対象となる介護サービス事業所等の指定権者がすべて茨城県内の場合    
     ●指定権内事業所一覧表(添付書類1)    
     ●届出対象都道府県内一覧表(添付書類2)   
   (3)この計画書に記載された計画の対象となる介護サービス事業所等の指定権者が他県にまたがる場合    
     ●指定権内事業所一覧表(添付書類1)    
     ●届出対象都道府県内一覧表(添付書類2)    
     ●都道府県状況一覧表(添付書類3)    

 3 加算等の算定に関する体制等の届出書   
   加算の区分を変更する場合および新たに加算を算定する場合は、上記に加え、以下の書類を提出してください。
   (1)地域密着型サービスの場合   
    ●介護給付費算定に係る体制等に関する届出書(別紙1)   
    ●介護給付費算定に係る体制状況等一覧表(別紙1-3)  
   (2)介護予防・日常生活支援総合事業の場合   
    ●介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書(別紙1)   
    ●介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(別紙1‐5)  
     ※地域密着型サービスと総合事業を一体的に実施している事業所は、(1)、(2)の両方を提出してください。  

提出期限

加算を算定する時期 提出期限(必着)
 令和元年10月から算定  令和元年8月30日(金曜日)まで
 令和元年11月以降から算定  算定する月の前々月の末日まで

 

提出方法

 郵送、または直接持ってくるにより介護長寿課へご提出ください。  
  ※郵送による場合は、届出書を郵送したことを必ずご連絡ください。

介護予防・日常生活支援総合事業の指定を受けている事業所の取り扱い

 鹿嶋市から介護予防・日常生活支援総合事業の介護予防訪問型サービスまたは介護予防通所型サービスの指定を受けている事業者(申請中も含む)の届出については以下の取り扱いとなります。

 

               実施しているサービス 届出先
介護予防訪問型サービスまたは介護予防通所型サービスのみの指定事業者 市へ届出
介護給付(地域密着型サービス)と介護予防訪問型サービスまた介護予防通所型サービスを一体的に実施している場合 市へ届出
介護給付(地域密着型サービス以外)と介護予防訪問型サービスまたは介護予防通所型サービスを一体的に実施している場合 都道府県へ届出を行うとともに、この届出の写しを市へ提出

 

参考資料

 介護職員等特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」及び「2019年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)(平成31年4月12日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)