ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 介護長寿課 > 家族支援事業をご存知ですか。

家族支援事業をご存知ですか。


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002892 更新日:2019年11月13日更新

家族支援事業

認知症高齢者家族やすらぎ支援事業

 市の講習会を受けたボランティアのやすらぎ支援員(通称:ひまわりさん)が、ご自宅を訪問し、認知症の方のお話相手や見守りをしている間、介護者に休息や息抜きをしていただくことを目的とした事業です。(週1回(1時間程度))

 

〇 対象者  
  鹿嶋市在住の認知症高齢者とその介護者  

〇料金
  無料  

〇申込場所
  介護長寿課  

認知症サポーター養成講座 

 平成17年度から厚生労働省で「認知症を知り、地域をつくる10ヵ年」キャンペーンとして開始された講座です。  認知症に対する正しい知識と対応方法を学び、認知症やその家族を見守り支援する認知症サポーターを養成します。  認知症サポーターとは特別なことをする人ではなく、認知症やその家族を温かく見守り、安心して暮らせるまちを市民によってつくっていくことを目指しています。 講座は、主に以下の内容について学習します。

・認知症の原因、症状  
・認知症の診断、治療  
・認知症の人と接するときの心構え  
・認知症介護をしている家族の気持ちの理解  
・認知症についての相談先の紹介  

 

〇対象者
 住民・自治会・趣味活動団体・企業・商店・小中高生・PTAなど  

〇講師
 キャラバンメイト(講師)を派遣します。  

〇時間  
 1時間~1時間30分程度  

〇料金  
 無料  

〇申し込み  
 介護長寿課  

認知症高齢者等SOSネットワーク事業

詳しくは、以下のURLをご覧ください。

/soshiki/44/2946.html ←クリックしてください。    

家族介護者教室

高齢者を介護している家族が、介護知識及び介護方法を学ぶ教室です。
また、身体的、精神的な負担を軽減して、継続的な介護を支援する。介護者同士の情報交換やリフレッシュを図ります。


○対象者   高齢者を介護している家族及び介護に関心のある方

○受講人数 10名程度(1コース3日あたり)

○受講内容
  ・介護保険制度について(介護知識を学ぶ)
  ・介護技術を学ぶ(実習含む)
  ・認知症についての理解
  ・介護疲れを癒す体操(ストレッチなど)
  ・施設見学
  ・情報交換  など

 

※今年度の開催日程は、決定次第、広報かしまやホームページでお知らせします。