ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 介護長寿課 > おかえりマークをご存じですか

おかえりマークをご存じですか


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0018535 更新日:2020年11月16日更新

 認知症の方等が、外出先から自宅に戻れなくなってしまったり、警察などに保護された場合に、「おかえりマーク」を靴や衣類、杖などの身の回りの目につきやすい場所に貼っておくことで、警察からの照会に対し、迅速に家族へ連絡することができます。

 

利用対象となる方

認知症等により徘徊行動が見られる方、または徘徊のおそれのある方

 

配布するもの

登録番号の入った2種類のおかえりマークを配布します。

1 防水反射素材(縦15mm×横40mm) 10枚                                                   【貼る場所の例】靴のかかと部分、杖、自転車、よく持ち歩く身の回りのもの                                                           

 反射シール

2 アイロンシール(縦30mm×横80mm) 10枚                                                             【貼る場所の例】上着の襟元、肌着 ※肌に触れても優しい素材でできています。洗濯も可能です。

 アイロンシール

 

費用

無料

 

申請と登録

介護長寿課または地域包括支援センターで申請できます。

申請できる方:利用対象者本人、家族、ケアマネジャーなど 

登録内容:氏名、住所、性別、生年月日、電話番号、写真(行方不明発見時の本人確認のため)、緊急連絡先(2名分)など

※登録された情報は、本人と申請者同意の上、介護長寿課から警察署へ提供します。


避難所混雑状況