ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > こども相談課 > 交通遺児育成基金事業の制度をお知らせします

交通遺児育成基金事業の制度をお知らせします


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002966 更新日:2019年11月13日更新

交通遺児育成基金事業とは

 交通遺児家庭の生活基盤の安定を図るため、遺児が満19歳に達するまで長期にわたり定期的に遺児育成のための資金を給付し、交通遺児の健やかな育成を図ることを目的とした事業です。
 

【制度概要】

 交通遺児(満16歳未満)が損害賠償金等の中から拠出金を払い込んで加入しますと、この資金に国・民間からの助成金を加えて、安全・確実な運用をし、交通遺児が満19歳に達するまで、3ヶ月ごとにまとめて育成給付金を給付します(年金方式)。 
 

【拠出金(加入時)】

 
[年齢] [金額]
0歳~4歳 700万円
5歳 665万円
6歳 630万円
7歳~8歳 595万円
9歳 560万円
10歳 525万円
11歳 485万円
12歳~12歳6ヶ月未満 455万円
12歳6ヶ月~13歳未満 430万円
13歳~13歳6ヶ月未満 400万円
13歳6ヶ月~14歳未満 370万円
14歳~14歳6ヶ月未満 340万円
14歳6ヶ月~15歳未満 310万円
15歳~15歳6ヶ月未満 280万円
15歳6ヶ月~16歳未満 240万円


【育成給付金(月額)】

 
[年齢] [金額]
0歳~6歳 32‚000円
6歳1ヵ月~9歳 40‚000円
9歳1ヵ月~12歳 45‚000円
12歳1ヵ月~15歳 55‚000円
15歳1ヵ月~19歳 70‚000円

※育成給付金は、拠出金等を取り崩しながら支給されますので、加入者が満19歳に達したときの返還金はありません。  


【その他の給付】

 加入者が満6歳、満12歳及び満15歳に達し、小学校、中学校、高等学校へ入学または就職するときに、それぞれ5万円(加入者が満19歳に達し、育成給付金の支払いが完了するときは、完了給付金3万円)を支給します。  
 

【問い合わせ先】

 公益財団法人 交通遺児等育成基金
 〒102-0083
 東京都千代田区麹町4-5 海事センタービル7階
 フリーダイヤル 0120-16-3611
 Tel (03)5212-4511
 Fax (03)5212-4512    

※最新の情報は、公益財団法人 交通遺児等育成基金ホームページ<外部リンク>をご確認ください。