ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総合福祉センター > 保育所等訪問支援

保育所等訪問支援


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0008599 更新日:2020年1月31日更新

心理・ことば・理学療法・作業療法・保育士の資格を有する専門家が、障がいや発達に心配のある幼児・児童が在籍している保育園・幼稚園等に訪問し,保護者や担当職員等と協力・連携を図りながら集団生活への適応を目的に支援を行います。

対象者になる方

保育所等に通う障がいや発達に心配のある幼児・児童で、その施設を訪問しての専門的支援が必要と認められた方が対象です。


支援内容

1 直接支援(集団活動のなかで児童本人への支援)
2 間接支援(担任の保育士等,スタッフへの支援)
3 保護者への報告(訪問先での子どもの様子や周りの環境等を伝える)

利用料

児童福祉法に基づく1割負担。

手続き

生活福祉課に申請します。