ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総合福祉センター > 児童デイサービス事業(児童発達支援事業・放課後等デイサービス)段階的に緩和します

児童デイサービス事業(児童発達支援事業・放課後等デイサービス)段階的に緩和します


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0014699 更新日:2020年5月28日更新

児童デイサービス事業の段階的緩和

茨城県の緊急事態宣言解除後の段階的緩和(5月25日からStage2・6月8日からStage1予定)を受け、現在時間短縮等にて実施している総合福祉センターの児童デイサービス事業(児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業)を段階的に緩和します。

児童発達支援事業

◎個別相談について
現在、相談時間を短縮して実施していますが、6月8日(月曜日)より45分の相談時間に戻して実施します。また、感染への不安がある方は、電話相談・オンライン相談も当面継続実施していきますので希望される方はご予約下さい。
◎集団保育について
<バンビルーム>
現在、予約制及び時間短縮で行っていますが、6月15日(月曜日)より予約なし・通常時間(午前9時30分~正午)で実施します。
<フリーデイ>
現在、予約制及び時間短縮で実施していますが、実施時間に関しては通常時間に戻します。なお、予約制は引き続き継続します。ご利用時は利用予定の前日までにご連絡ください。

放課後等デイサービス事業

児童発達支援事業の個別相談と同じ

その他

センターでは、感染予防のためドアノブ・スイッチ・テーブル等の消毒、定期的な換気、職員体調管理を行っています。また、利用者の皆さんには、手洗い・マスクの着用を含む咳エチケット・体調チェックを引き続きお願いします。

避難所混雑状況