ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生活福祉課 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯当たり10万円)に関するご案内

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯当たり10万円)に関するご案内


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0058387 更新日:2021年12月27日更新

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金とは

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した人々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金を給付します。

給付の対象者

(1)住民税非課税世帯

 基準日(令和3年12月10日)において、世帯全員の令和3年度(2021年度)分の住民税均等割が非課税である世帯

(2)家計急変世帯

 令和3年1月1日以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税非課税世帯等と同様の事情にあると認められる世帯

給付の額

1世帯当たり10万円

申請・支給方法など

 詳細は決まり次第、こちらのページや広報かしまなどで、随時お知らせします。

問合せ先

内閣府コールセンター

内閣府では、当給付金に関するコールセンターを設置しています。

・電話番号(フリーダイヤル):0120-526-145
・受付時間:午前9時から午後8時まで(土日・祝日・12月29日から翌年1月3日を除く)

鹿嶋市コールセンター

・担当課:健康福祉部生活福祉課
     非課税世帯等臨時特別給付金担当
・電話番号:0299-82-2911(代表)
・受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日・12月29日から翌年1月3日を除く)


避難所混雑状況