ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健センター > 新年さらに健康で元気な身体を手に入れよう!

新年さらに健康で元気な身体を手に入れよう!


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0018807 更新日:2021年1月1日更新

新年さらに健康で元気な身体を手に入れよう!

年末年始、生活リズムが乱れがちで、つい食べ過ぎてしまうということはありませんか?

美味しく楽しく健康に過ごすポイントをいくつか紹介します。

家族の新年会のイラスト

【1】1日3食のリズムは変えないようにしましょう

年末年始は夜遅くまで起きていたり、朝も遅くまで寝ていたりと生活リズムが乱れてしまうこともあるかと思いますが、なるべく1日3食規則正しく食事をして、ずっと食べ続けることは避けましょう。

【2】炭水化物やタンパク質だけに偏らないようバランスよく食べましょう

お正月といえばお餅を食べる方も多いと思いますが、あんころ餅やきなこ餅ばかりに偏らず、具だくさんのお雑煮など野菜を加えるとバランスよくなります。(参考:お餅2個100gとご飯150gはほぼ同じカロリー)

食事ではお肉やお魚、おせち料理では伊達巻、黒豆、かまぼこ、数の子などたんぱく質の多い食品に偏らないようにしましょう。

【3】野菜を積極的に食べましょう

野菜に含まれるビタミン・ミネラルは身体の調子を整え、免疫機能を正しく働かせます。

年末年始は特に野菜の摂取量が少なめになりがちです。野菜は1日350gを目安に食べましょう。

おせち料理はしっかりとした味付けであり、糖分や塩分がたくさん含まれているものが多くあります。

おせちの中でも紅白なますや煮しめ、たたきごぼうなど野菜を中心とした料理を積極的に食べましょう。

【4】アルコールは適量を飲みましょう

普段よりお酒を飲む機会が増える時期ですが、アルコールは食欲を増進させる作用もあり、体重増加に繋がりやすいので適量に努めましょう。(1日の目安量:ビール中瓶1本、日本酒1合 ウィスキーロック1杯) 

また、お酒を飲む時はお食事やおつまみも併せて適量食べましょう。

お食事やおつまみを一緒にとることでアルコールの吸収を緩やかにしてくれます。

おつまみも揚げ物などよりは刺身や冷ややっこやサラダなどヘルシーなものを心掛けましょう。

【5】食事だけでなく運動や休養もとりましょう

免疫を高め、健康に過ごすためには、食事だけでなく、適度な運動や休養も大切になります。

免疫を高めるヒントの記事も掲載しておりますので、併せて皆さんの健康にお役立て下さい。

アイコン_リンク日常生活で免疫力を高めよう!


避難所混雑状況