ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健センター > こころの健康づくり

こころの健康づくり


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0015161 更新日:2020年7月10日更新

コロナ疲れに負けないためのこころの健康づくり

 新型コロナウイルス感染症により、私たちの生活にさまざまな影響が生じ、先の見えない不安や行き場のない不安を感じている方も多いかと思います。

 今だからこそ知りたい、コロナ疲れに負けないためのこころの健康づくりや悩んだ際の相談先を紹介します。
 

◆◇ストレスとは・・・◇◆ 
 ストレスは、誰しも感じることですが、過度のストレスは、こころのバランスが崩れることがあります。気分が落ち込む、眠れない、イライラするなどの症状が続く場合には、ひとりで悩まずに、周りの人や相談窓口に相談しましょう。また、身近な人が悩んでいることに気づいたら、声を掛けてください。身近な人が手を差し伸べ、話を聞くことで、悩んでいる人が悩みを抱えることを防ぎ、安心感を与えることができます。
 

  【一人で悩まず相談しよう】
  こころの不調が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに専門機関に相談しましょう。

  (こころの病気の危険信号)
  ・気分が沈む
  ・何をするにも元気がでない
  ・イライラする、怒りっぽい
  ・意味もなく不安になる
  ・何も食べたくない
  ・なかなか寝付けない、熟睡できない
 

 【身近な人の相談相手になろう】
 悩みや問題を抱え自殺の危険性がある人に気づき、声をかけ、話に耳を傾け、専門機関につなぎ、見守る人のことをゲートキーパーと言います。身近にいる家族や仲間が悩んでいる様子があれば、勇気を出して声をかけましょう。

 (周りの人が気づきやすいサイン)
 ・表情が暗く元気がない
 ・仕事や家事で失敗が目立つ
 ・体調不良の訴えが多い
 ・一人になりたがる
 ・酒の量が増えた


 

★☆相談先☆★
 保健センターでは、さまざまな原因による不安や悩み、不眠、ひきこもり、依存症などについて、本人やその家族を対象に、医師や相談員によるこころの相談を実施しています。
 予約制となりますので、ご希望の方は、保健センター(電話:82-6218)までご連絡ください。

 保健センター以外の相談先として、下記の相談先もぜひご活用ください。
〇茨城いのちの電話
 つくばTel:029-855-1000(毎日24時間)
 水戸Tel:029-350-1000(毎日24時間)
 フリーダイヤルTel:0120-783-556(毎月10日 8時~翌日8時まで)
〇いばらきこころのホットライン
 平日 Tel:029-244-0556(9時~12時、13時~16時)(祝日・年末年始休)
 土日フリーダイヤルTel:0120-236-556(9時~12時、13時~16時)(年末年始休)

○茨城県潮来保健所「こころの相談」係
 平日Tel:0299-66-2174(8時30分~17時15分)


 

《こころの体温計》
あなたに合ったストレス対処法がわかります。
こころの体温計<外部リンク>  「さっそく、こころの体温を測ってみる!」(クリック)<外部リンク>  
※下記QRコードからもアクセスできます。

QRコード

疲れたとき、つらいときに自分でできることは?

 なんとなくイライラしたり、こころに疲れを感じたときは、厚生労働省の「こころもメンテしよう」というホームページ<外部リンク>内の「こころと体のセルフケア」に挙げられているメニューから好きなものを選んで試してみてください。

 セルフケアを行うときの注意として、眠れなくて体がしんどい、食事をあまりとっていない等感じる際には、「運動メニュー」を無理にこなそうと思わないことが大切です。また、つらいときは一人で我慢しないで、誰かに「ツライよぉ……」と話すことも、大切なストレス解消法です。その日の気分や体調に合わせて、メニューを選んでみてください。

  ・こころの健康を保つ生活についてやストレスの対応についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。
    ➡厚生労働省ホームページ<外部リンク>