ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健センター > 成人の風しん予防接種費用の一部を助成します

成人の風しん予防接種費用の一部を助成します


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0011923 更新日:2020年4月1日更新

 風しんは、妊娠中(特に妊娠初期)の女性がかかると、生まれてくるお子さんに心疾患、難聴、白内障などの障がいを起こす「先天性風しん症候群」を引き起こす恐れがあります。
 予防のためには、妊娠する可能性がある女性は、事前に予防接種を受けておくことが大切です。また、妊婦のパートナーの方も風しんを発症しないよう注意しておく必要があります。そのため、鹿嶋市では、妊娠を希望する女性や妊婦の夫に対し、風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象者

 平成2年4月1日以前に生まれた方で、接種日当日に鹿嶋市に住民登録のある以下の方

  1. 妊娠を希望する女性※妊娠中の方、妊娠の可能性がある方は接種できません。
    接種後2か月間は妊娠を避ける必要があります。
     
  2. 妊婦の夫

接種期間と助成申請期間

 令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

 

助成金額と助成方法

  • 助成金額:3,000円(1回のみ)
  • 助成方法:償還払い

※医療機関で接種費用の全額をお支払いいただいた後、保健センターへの申請により助成金額を指定口座に振り込みます。

 

申請方法

 接種終了後、保健センターへ申請してください。

持ち物

  • 身分証明書(本人確認できるもの、健康保険証や運転免許証など)
  • 予防接種費領収書の原本(風しん予防接種費用とわかるように明記されたもの)
  • 振込口座がわかるもの(通帳など)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 母子健康手帳(妊婦の夫のみ)