ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健センター > 麻しん風しん混合予防接種

麻しん風しん混合予防接種


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0011921 更新日:2020年4月1日更新

 麻しん(はしか)は感染力が非常に強く、空気を介して人から人へとうつるため、手洗いやマスクだけでは予防できず、学校などの施設でも集団感染が発生することがあります。
 また、風しんは妊娠初期の女性が感染すると、生まれてくる赤ちゃんに障がいを引き起こす可能性があります。
 麻しん(はしか)も風しんも予防接種が有効な予防法であり、十分な免疫をつけるためには、2回の接種が必要です。
 定期接種の対象期間は、いずれも市内等契約医療機関において無料で接種できますので、忘れずに接種してください。

定期接種の対象年齢

  • 1期
    1歳以上2歳未満のお子さん
     
  • 2期
    年長(小学校就学前の1年間)のお子さん
    ※令和2年度の対象は、平成26年4月2日から平成27年4月1日生まれ)

接種できる契約医療機関

【接種できる契約医療機関】
医療機関名 電話番号
出津医院 69-0028
春日クリニック 82-1854
鹿浦小児科医院 83-0290
さくらクリニック 90-7722
島医院 83-4011
島崎クリニック 82-0191
たるいこどもクリニック 77-9911
とみかみクリニック 84-1192
額賀整形外科医院 82-0611
葉山産婦人科 83-1515
まつおかクリニック 82-1500
三笠小児クリニック 83-3555
我妻医院 84-5277
白十字総合病院 92-3311
神栖済生会病院 97-2111

 ※上記以外の医療機関で接種を希望される方は、保健センターまでお問い合わせください。

予防接種を受けるときの注意

  • 医療機関へ直接電話などで申し込んでください。
  •  接種時には、母子健康手帳、予診票、健康保険証をお持ちください。