ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総合窓口課 > 養子縁組届

養子縁組届


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002838 更新日:2019年11月13日更新

 養子縁組をするときに届けます。
養子と養親の縁組を届出することにより、親子関係が成立します。
■届出時期
 届出の日から法律上の効力が発生します。
■届出資格
 養子(養子が15歳未満の場合は法定代理人)および養親
■届出者
・養子(養子が15歳未満の場合は法定代理人)および養親
・使者(「使者」とは届出資格者から届書の提出を依頼された方です。)
■添付書類
(1)養子および養親の戸籍謄本(本籍地へ届出するときは不要です。)
(2)養子や養親に配偶者がある場合は、その配偶者の同意書
(3)養子に監護者がある場合は、その監護者の同意書
(4)養子が20歳未満の場合は、家庭裁判所の許可書の謄本(養親およびその配偶者の直系卑属を養子とするときは不要です。)
■必要なもの
(1)養子縁組届書に成年の証人二人の署名および押印
(2)養子(養子が15歳未満の場合は法定代理人)および養親の身分を証明する書類
(3)養子(養子が15歳未満の場合は法定代理人)および養親の印鑑
(4)養子の国民健康保険証および国民年金手帳(加入者のみ)
◇身分を証明する書類とは、運転免許証やパスポートなど官公署が発行した顔写真付きの身分証明書です。なお、身分証明書をお持ちでない方も届出はできますので、安心して窓口へおいでください。
■注意事項
(1)養親は成年に達していなければなりません。
(2)養子となる人が未成年の場合は、家庭裁判所の許可を受け、養親が夫婦のときは共に縁組しなければなりません。(ただし、養子となる人が、自分または配偶者の子や孫のときは、家庭裁判所の許可は不要です。)
■申請書ダウンロードに関する注意事項
(1)見本については、一般的な例を掲載しています。この例にあてはまらない場合は、総合窓口課へお問い合わせください。
(2)A3の普通用紙に印刷したものを使用してください。(A3以外の用紙では受け付けできません。)
(3)鉛筆や消えやすいインキで書かないでください。
(4)文字は省略せず正確に書いてください。

養子縁組届(※必ずA3サイズでダウンロードしてください)
養子縁組届【見本】
養子縁組届(詳細説明)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)